コロナウイルスで大きく変わるNew normal 環境でのキーワードは、デジタルテクノロジーにサポートされたリモートとバーチャル

K-BRICは代表を中心としたバーチャルプラットフォーム上の専門家ネットワーク(アソシエイト)も活用し、お客様の課題に対応できる実践力を最適な形でご提供します

画像クリックで拡大

ビジネスモデル   K-BRICのポリシーは「使えるアドバイス」「実務へのアドバイス」をご提供することです。アドバイザリー業務、リサーチ、コンサルティング、全ての役務において、代表以下の実務経験をご提供情報に加味することにより、お客様の満足度を向上させます。

お客様へのサポートは、K-BRICの代表を窓口とし、テーマの専門性に応じて場合により、バーチャルに形成したプロフェッショナル集団(アソシエイト)の知見も活用します。またスタートアップ企業、環境関連事業に関しては、自社による直接投資・他社と共同の間接投資等も行う場合があります(当社判断基準による)

代表とアソシエイトのプロファイル   K-BRICは実務経験豊富な専門家集団で構成されます。それぞれの専門家は、各担当分野における豊富な実務経験をベースに選ばれます。

藤田研一  K-BRIC代表

社会心理学士、海外在住13年、業務渡航国50か国以上。日本語、英語、ドイツ語

日系電気メーカードイツ現地法人、金融系シンクタンクにおける国際部長を経て、欧州最大のドイツ系複合企業の本社事業開発ダイレクター、同日本法人エナジー部門執行役員、代表取締役社長兼CEO、代表取締役会長を経て現在に至る。

専門:経営、人材、経営改革、新規事業、M&A、       業界:エネルギー、環境、電気、情報、発電、スタートアップ全般

著書:グローバルビジネス重点戦略ノート、経営戦略ハンドブック

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤田研一

大場紀章  エネルギーアナリスト

京都大学理学研究科博士後期課程単位取得退学後、ウプサラ大学、中国石油大学に短期留学

自動車系シンクタンクにて、石油供給動向、電力政策、次世代自動車技術の調査研究に関わり、2015年より独立、日本データサイエンス研究所フェロー

専門:化石燃料供給、電力政策、次世代自動車、データアナリシス 業界:石油、自動車、電力、スタートアップ、シンクタンク

著書: 「低炭素社会を目指して」(共著 2012年10月 エネルギー・資源学会)「シェール革命 経済動向から開発・生産・石油化学」(共著 2014年1月 エヌ・ティー・エス)


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/大場紀章